2017/10/20

ベイビードライバーの劇中曲に使われている一つ、クイーンのブライトンロックですが、日本発売時は「クイーンのテーマ」だったらしい。そういう時代だったとしても、なんちゅうセンスですかwww

2017/10/19

友人お勧めの映画「ベイビードライバー」を観る。イチャモンのつけるところのない最高の映画!歌い出さないけどミュージカルで、ボニーアンドクライドが二重に役に反映されて、レオンなんだけど最後に死なない映画でした。

2017/10/18

Netflixで笑ウせえるすまんの新しい方を観る。昔のバージョンのファンとしては色々とイチャモンをつけたいところはありますが、あの怖さは藤子先生のキャラだからこそであって、脇役の作画を今風に作り変えるのはさすがにないんじゃない?

2017/10/17

「夏の夜の夢」のところで、妖精のイタズラでAがBを好きになり、BがCを好きになり、云々というくだりがあったのですが、それを読んでいて宮藤官九郎脚本「マンハッタンラブストーリー」を思い出しました。かなり演劇的、舞台的なドラマだったのですが、こちらは最終的に元に戻ってWがAを好きになる!、というオチがありました。よく色々な演出方法を勉強しているというのか、それとも、人間の考えることは結局それほど多くのパターンはない、ということになるのか。どちらにしてもとても興味深いですね。

2017/10/16

阿刀田高「シェイクスピアを楽しむために」を読む。実家にいた頃に父の本棚にありました。面白かったので2回くらい読んでいたはずなのですが、「あらすじで読むシェイクスピア」なるアンチョコ本を読んだ後に思い出して購入。「知っていますか?」シリーズは面白く、タイトルこそ違えど、シェイクスピアも十分面白い。元にあたろうにも、台本な訳で、はたまた、英語がわからないと、イギリス人じゃないと細かいところまでわからない訳で。シェイクスピアに関してはイギリス人でないと十分には楽しめませんね。その代わりとしての「シェイクスピアを楽しむために」だけど、日本人にはマンガがある!日本に生まれて日本語ネイティブじゃないとマンガを100パーセント楽しむことはできません。

2017/10/14

誰もやってない課題や謎の課題やトポにのってない課題をやってると人が寄ってこないの巻。