2016/11/22

私の好みは「死ぬほどハングドックして一気に登る」。これまでにかけた最大の日数と労力は50日、約150トライ。その前には40日、約120トライというのもありました。数回、もしくは、数日で登れる楽しさもあれば、滅茶苦茶な日数かけて最後の瞬間に最高の気分になれる楽しさもあります。かかった日数と難易度は一概には比例しませんが、充実感には比例します。でも、いまはそこまで長いのはちょっと、という気持ち。シーズンをまたがないくらいが丁度良いです。