2016/12/15

今日は湯河原ボルダリング。私は自他共に認める不合理な限定課題、並びに、シットスタート課題大嫌い人間なのですが、どういうわけか今日は「やってやってもいいぞ」という気分だったので、米蔵。なかなか面白かった。下地も平らで怖くないし。親指君を彷彿とさせる動きであるがゆえに、親指君の難しさが強調されましたとさ。