2016/12/30

一年ぶりの山梨某岩場。日陰がとにかく寒いので日向を追いかけるも、すぐに日陰に追いつかれる。普段ボルダリングがメインの「ボルダリング部」と普段ルートがメインの「ルート部」の合同ボルダリングでした。課題の内容によって、得意不得意がはっきり分かれてとても興味深い。レベルはともかくとしても、この違う種類の動きを自分の中でスマートに融合させることが当面の目標です。