2017/02/16

個人的になんでだろう〜と原因を考える事象に「向かい合う自転車のおばちゃんはなぜこちらの進行方向と同じ方向に方向転換するのか問題」(あるある)があります。この場を借りて推測してみたいと思います。まず、人間は動いているものを見るとそれにつられて動いてしまう習性があるので、それが原因と考えられます。練習していないと、動くものと反対側には避けられない、もしくは固まってしまうということです。もう一つは、反対側に避けようとしているのだけど、例えば右にハンドルを切るための予備動作(反動)をするために、とりあえずハンドルを左に切ってしまうのではないかと考えられます。自転車って方向を変えるときに、ハンドル操作だけじゃなく、体を傾けることによってスムーズに方向が変えられるのですが、ハンドルだけ(手だけ)で動かそうとすると左右に自転車がブレブレになります。こんな2つの理由ではいかがでしょうか?クライミングでも同じですね。腕だけの登りはいただけません。そして、実際の対処法としては、こちらが下手に避けようとしないで、まっすぐ直進していくと、おばちゃんのほうから大抵の場合避けてくれます。