2017/02/20

サイバラ「いけちゃんとぼく」を読む。児童文学によく出てくるいわゆるイマジナリーフレンドのお話。私は見たことありませんが、みなさんどうでしょうか?下品そうで現実主義な外見から繰り出される、独特の感性と繊細さが好きな作家なのです。直接会ったら好ましい人かどうかはこの際関係ないことです。作中に昆虫採集セットの注射を子供同士で打ってしまうという描写が出てきましたが、私の子供の頃にもまだありましたよ。今から考えると恐ろしいものが普通に販売されていたものです。今なら炎上か裁判沙汰だな。