2017/02/21

高田かや「カルト村で生まれました」を以前読みました。2016年でもっともホラーで恐ろしい本、ダントツナンバーワン!個人的にはスティーブンキングのミザリーよりも恐ろしいと思いました。ただし、私の読書力と文章力ではそれをうまく表現できそうにありません。絵がほんわかしている文だけ、内容とのギャップで恐怖が一層かきたてられます。「さよならカルト村」という続編が出たようなので、怖いもの見たさでまた手にとってしまうでしょう。絵と内容のギャップといえば、故藤子F不二雄(ドラえもんの方)先生もSFものの短編を結構書いているんですが、絵がまんまドラえもんなのでそのギャップでやはり恐怖が倍増です。興味のある方は「ミノタウロスの皿」からどうぞ。