2017/03/19

小澤征爾・広中平祐「やわらかな心をもつ」を再読。またまた20年ぶりくらいです。湯川秀樹「旅人」、リチャード・P・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」と同じ系統の本です。(個人調べ)この小澤征爾の本は、「僕の音楽武者修行」と並んで、今の時代にも売れるコンテンツだと思うのですが、何と言ってもまず字が小さすぎて読みにくい!そしてKindle版もない!編集し直して、ソーシャルメディアを使って宣伝すれば売れますよ、新潮社さんどうでしょう?