2017/04/05

ボルダリングとルートの違いとは何によるのでしょう?私は3つの側面があると考えます。まず1つ目は安全確保の手段による分類、つまり、クラッシュパッドを使うか、ロープとクイックドローとアンカーとハンガーを使うか、の違い。2つ目は運動の質による分類、つまり、横方向なのか縦方向なのか。3つ目は、運動量の違いで、例外は多々ありますが、ボルダリングは短い、ルートは長い、という分類です。ボルダリングだからこういう動き、ルートだからこういう動き、という固有の特徴があるわけではなく、ムーブを成立させるために必要なフィジカルは質と量によってきまります。それにはかなり多数のパターンがあります。様々なタイプのクライミングに対応できる能力を身につけたければ、様々なクライミングを大量に行わないと絶対に身につきません。そしてこれらは、安全確保手段がクラッシュパッドなのか、ロープなのか、という要素には一切左右されません。