2017/04/04

集団行動が好きな人嫌いな人、得意な人苦手な人がいるわけですが、集団行動が嫌いで苦手な人の好むスポーツ、それがクライミングです。大体、体育が嫌いとかそういう人が入ってくるスポーツだったんですよ。最近はクローズドなスポーツからオープンなスポーツに変態しつつあるので、新たにクライミングを始める人たちの質も変わったものです。かといって、クライミング自体の基本が個人主義ということには変わりないですし、その個人個人がバラバラのまま、上達しようという1つの目標に向かってそれぞれの道筋で前進しようとする、集団行動とは決して相容れない文化を持っているのが本来的な意味でのクライミングです。