2017/04/03

ほんの10数年前にはYouTubeというものがなかったので、みな海外のクライマーの登りを見るためにはビデオテープ、後にはDVDを買わないといけなかったのでした。私がひたすら繰り返し見続けたのは、スーパーツイークのブーンスピード、若き日のフレッドニコルがでてくる「マスターオブストーン3」、クリスシャルマのリアライゼーション「ドーセージ2」、ユージとフランソワの「プロフェッショナル」あたりです。ちゃんとした動きをしているクライマーを見続けると、知らない間にちゃんとした動きができているものです。一種のイメージトレーニングですね。今はすぐにYouTubeで様々なクライマーを見ることができるようになっているので、時代も変わったものです。昔は今のようにクライミングを講習会やセミナーなどで教えてもらえる機会などなく、こういったビデオが教科書のようなものでした。なので、繰り返し繰り返し見続けたので今でも脳内で再生できますよ。もう1本より多く見たビデオがあるのですが、それはヒミツです。