2017/05/02

鍼灸の専門学校の科目に「公衆衛生学」というのがあるんですが、感染症などのほかに医療統計も習います。この授業が当時私の通っていた学校で「ゴッド武田」と言われていた先生でした。いわゆる(クライマーにもいそうな)変人、ただ誰とも群れないだけなのですが、この先生の授業が面白かったのです。私がいまだに公衆衛生学や医療統計に興味を持っているのも、この先生のおかげです。勉強し始めの頃にどんな先生に会うかというのはとても大事です。もうひとつ言われた大事なことは、(知識として学んだことを患者さんに)「説明できる!?」です。確かにこれは大事。