2017/06/04

東秀樹「スポーツクライミング教本」を読む。私もクライミング講習会でスライドを作ったこともあるのでわかりますが、これはとても執筆に労力がかかったと思います。感覚的にわかっていることを他者に伝えるためにスライドや出版物にするのってものすごく大変なのです。これを何度も読み返せば、私のクライミング講習会に出る必要などないのでは?実際には、誰かにチェックしてもらわないと効率が悪いので、実際に指導を受けることは重要です。理屈が分かっているといないのでは天と地ほどの差が出てくるので、上達したい人は必ず読むべき一冊でしょう。