2017/08/13

色々な細かい議論がある話ですが、あらゆる細部をすっ飛ばして考えた場合、クライミングの究極形態は「オンサイトフリーソロ」でしょう。そして、それが高い壁であって、墜落=擬似的な死、ではなく、墜落=本当の死、であればなお最高です。しかし人間誰しも死にたくないので安全確保の手段を講じます。その安全確保の手段と程度の選択こそが、クライミングの価値観といわれるものの中核をなしています。