2017/08/22

(最初に記しておきますが今日の日記は誰かを批判するためのものではありません)私は「完全なる自己満足を得るためのツールとしてクライミングをするべき」という信念を持っています。別の言い方をすれば「他人からの評価を一切気にしない」ということです。YouTubeやその他のSNSに自分の動画をアップするということは、それはつまり誰かに見られる前提があるということであり、暗に他人からの評価を求めているということになります。ということで、なるべく表舞台で目立ちたくないのが私です。ただ、仕事的に「不審者じゃありませんよ」アピールをするためにコソコソSNSを使ってはいますし、素晴らしい課題を開拓したり、自分の主義に反しても世の中に向けて発信しないといけない時もあるでしょう。あくまでも必要最低限をこれからも心がけたいと思います。