2017/08/25

萩尾望都「イグアナの娘」を読む。どうして今まで読んだことがなかったのか。もっと早く読んでおけばよかった。日本のマンガの底は果てし無く深い。娘が実はイグアナ、って文字にすると突拍子もなくてなんじゃそりゃって感じなのですが、実際に読むと「真実を伝えるための有効な手段がファンタジー」という言葉がしっくりきます。ただの事実の羅列では物語として面白くないし、他者に伝えられないのです。