2017/09/04

角田光代「マザコン」を読む。小説はいいね。どうして?どこが?と聞かれても理由は答えられませんが、とにかく小説を読むというのは自分への癒しの行為です。そして小説の存在そのものの一番の意義は「作者を癒すこと」と、私は確信しています。