2017/12/25

ハタチの頃より今の方がよりクライミングに対する気持ちの中にある不純物が少ないかもしれません。今となっては他人にどう思われるかなんて全然気にしていないし、誰が何を登ったなんてのも関心がなく自分が登りたい何かにしか関心がない。より早くとか、効率よくレッドポイントするとかも全く考えにありません。真剣に毎回面白がりたい、ただそれだけです。