2018/01/20

ボルダラー憧れの地(?)、黒部五郎カール2016と2017。どう頑張っても行き帰りでそれぞれ丸一日かかります。だが、それがいい。

行き

帰り

雷岩

登れたらボルダリング引退しても良いと思える課題。登った人いますか?色々危険かつリスクが伴います。