2018/01/20

「古典」と呼ばれる書が読みづらいのは、思うに3つあって、ひとつは現代人の読解力の低下(してないかもしれない)、ひとつは同時代の書じゃないので当然のように共有されていた時代背景がわからない(本も生ものです)、ひとつは昔の作家よりも現在の作家の筆力や画力や構成演出のレベルの方が時間経過により高くなっている(その時代に合っているだけかもしれない)。こんなところでしょうか。