2018/05/07

グリセミック指数というのがあって、ブドウ糖を100とした血糖値の上がり方を示しますが、これが玄米では低くなるので、血糖値の上昇が白米に比べて緩やかになり、糖尿病リスクが低くなるのです。それに、玄米は白米みたく飲むように食べることはできません。かなり噛まないと飲み込めないので、必然的に食事の時間が長くなります。これも非常に大きな要素です。