2018/05/29

身の回りが「意味のあるもの」で満たされるとアタマがオカシくなる、と思っています。「意味のあるもの」とは都会的・都市的生活全般のことで、効率性とか合理性みたいなものです。全てが自分によって選ばれたものが置かれている自分の部屋とか、誰かの意思によってものが置かれているオフィスとか。その点、クライミングは完璧に「意味のないもの」なので、精神衛生にとても良いです。手足のみで岩のてっぺんにたどり着くことに、特にかつ全く意味はありません。その点においては、他人の意思の関わりが薄いという点で、ジムより岩場、既成の課題より手がつけられてない岩の開拓の方がより良いですね。