2018/06/07

先日、某所で35mくらいのルートを登りました。みな、好きな岩やクライミングのタイプがありますが、私にはより長くより難しい石灰岩が一番。まあ、昭和的価値観といえばその通りです。簡単だろうが短かろうが、長さに対する耐久性という能力があって、5.10でも5.11でもその人にとっての一線を越えると突然疲れてパンプします。私はどうやら今は30mくらいのようで、某所ではそれが40mくらいになる必要がありそうです。どうすればそうなるかって?解決法はただ長いルートを登りまくるだけですよ。