2018/07/23

でも、わかりやすく書かれているからといって、内容がやさしいとは限らない。仲正昌樹「悪と全体主義 アンナ・ハーレントから考える」はそんな本でした。映像の世紀が好きな人には、ぜひ。