2018/11/16

「ただ単に闇雲に読書量を増やすとバカになる」というのが私の持論ですが、読書量が増えるとメリットもあります。それは、無意識的にか意識的にかそれぞれの著者が影響を受けているのがわかるということ。偶然だったとしても、時代とか社会の空気に反映されて、見たことのない人にも影響を与えるということがあり得ると考えています。そういうつながりを誰に教わるでもなく、自分で見つけられると、とても楽しいですよ。