2018/11/26

某ウェブメディアの海外翻訳記事に「ボルダリングにはルートセッターという職業がある」という記事が出ていました。そこに見逃せない一文が。(訳が正確なら)「いろいろな点で、屋外でのクライミングは窮屈で退屈です。なぜなら、屋外のクライミングには自然という限界があるからです。しかし、屋内であれば、テクノロジーと人間の想像力以外に限界はありません」