2018/12/01

進撃の巨人ですが、それほど面白いと思って新刊が発売される度に購入しています。出版社や商売がらみの人にとっては売上げこそ全て、発行部数こそ全て、かもしれませんが、その売上と発行部数のなかには私のようなのもまじっているのですよ。数字には現れないなにか、の答えの一つはこれです。