2018/12/09

室内の人工物をつかんで登るのは、登るクライマー側にしてみれば自然の岩を登ることと同じで、なんら変わらないわけですが、その壁と課題を設定したのは「自然という神」じゃなくて「ルートセッター」という違いがあります。つまり、ルートセッターは神、ということです。神は下々のクライマーを自分の掌の上で転がして、意図した通りの登りをさせないといけない。ルートセッターとは神になりたい人々。室内の課題設定には隅々まで意図が反映されていないとならないという意味で、ルートセッターの仕事は「創造」と言えるでしょう。