2019/03/23

手塚神のまだ読んでなかった作品「アリと巨人」を読む。この作品に限ったことじゃないですが、外国人が話しているというのをわからせる演出で、吹き出しのセリフをカタカナにするというのがあるのですが、これがとても読みにくい。今更どうもしようがないので、古典と思って我慢するしかない。今は中国人が喋っていると思わせる「なんとかアルヨ」も差別的だしステレオタイプだしで使われないですね。時代とともに表現のレベルは上がっています。