2019/04/14

神谷美恵子「生きがいについて」、フランクル「夜と霧」のなどのことを考えると、生きがいや生きる意味について考える本だったように思う。今はどちらかというと、「生きる意味なんか考えないで、肩の力を抜いて生きなさい」というアドバイスの方が刺さるような気がします。