2018/05/24

先日も開拓ボルダーエリアで岩掃除しながら登る。下地を整備して登った課題が、最初の予想よりも簡単ですぐできてしまったものの、とてもよい内容で会心の出来。欲しいところに欲しいホールド。楽しいムーブにピリリとする高さ。

2018/05/22

狛江市長がセクハラで辞職しました。時代は男女の権力闘争の本格化へ。これまでは力に差がありすぎて闘いにならなかったのが、段々と力が均衡してきた証拠。

2018/05/20

前提条件が平等でないのに競うということはヘンじゃないのか、という視点に立てば競争など意味ない、という立場に立てば、人間は全て別個の存在なので、全ての競争は意味がない、ということになります。

2018/05/19

初期のこち亀で予言されていたゲームのプロ化が現実に。身体格差がないゲームなら平等に競争できる、という要素も現代で普及が促進される要素なっている、という分析記事を読んで納得。つまり、「生まれ」「遺伝」というものをできるだけ排除しようという時代の流れに即しているということでしょう。動体視力や反応性といったゲームに必要な素質もあるじゃないかということはとりあえずおいといても、少なくともクライミングよりは身体格差が影響しないことは確かでしょう。

2018/05/18

いっそのこと段級グレード廃止して、Vグレードのみに統一すれば色々良くなると思いますが、どうでしょう?甘めの初段、辛めの初段、というように、一つの難易度の中に幅を持たせることができないのであれば、難易度の幅がない体系に変更することが望ましいのではないでしょうか?

2018/05/17

ネットフリックスに、知らない間に「モンティパイソン」が追加されていて、早速見始める。サラリーマンNEOほか、その後のコメディ番組の始祖みたいな番組です。時事ネタ、やイギリスを知らないと分からないネタが盛り沢山ですが、それでも十分面白い。毒も笑いも振り切れてます。やっぱり、(弱者を傷つけない範囲で)とことん行くところまで行った方がよし。

2018/05/16

瑞牆でボルダー開拓。とは言っても、場所が場所なのですでに一度誰かが登ってるかもしれません。とりあえず苔だらけでしたが。そこまで大きくないとはいえ、なかなかまとまった数があるので充実したエリアになりそう。これまで苔に覆われていたのが不思議なくらい。しかし、足が高いわ、少ないわ、悪いわで、全く自分の芸風ではないのが残念。敗退の山を築きましたとさ。そして、クライマー返し、指人形を超える変態ムーブをするボルダーを奇跡的に開拓!自分でムーブを見つけて登って初段、YouTubeを見たら3級(アップしないけど)。それにしても、「瑞牆 初段」でGoogle検索すると、検索候補の予測で「瑞牆 初段 お買い得」とリコメンドされるんですが、色々間違ってるよ!

2018/05/15

昔のマンガには結構な頻度で作者自身のキャラが出てきたり、内輪ネタで盛り上がるというお約束があったのですが、最近のマンガにはほとんどありません。これは大いなる進歩だ。昔は良いと思ってやってたのかもしれないけど、率直に言ってそんな内輪ネタは見たくないし、カッコ良くない。