2016/11/24

このところ小説ばかり読んでいたので、ノンフィクションを読むことにする。佐野眞一「甘粕正彦 乱心の曠野」、村上春樹「アンダーグラウンド」の2冊を併読。アンダーグラウンドはなんだか医療で言うところの症例報告集みたいだ。なんの判断も評価もしないで、ただそこに事実を並べる。並んだものを見ているうちに、「何か」が自分の中に形作られて、見えてくる。症例報告集はこういう人が来たらこうするとか、単純な類型を発見するためのものだけじゃないのです。

2016/11/23

世の人間は「本を読む人間」と「本を読まない人間」に分けられる。そして、「本を読む人間」は「フィクションを主に読む人間」と「ノンフィクションを主に読む人間」に分けられる。それぞれの間にある溝はそれなりに深い。

2016/11/22

私の好みは「死ぬほどハングドックして一気に登る」。これまでにかけた最大の日数と労力は50日、約150トライ。その前には40日、約120トライというのもありました。数回、もしくは、数日で登れる楽しさもあれば、滅茶苦茶な日数かけて最後の瞬間に最高の気分になれる楽しさもあります。かかった日数と難易度は一概には比例しませんが、充実感には比例します。でも、いまはそこまで長いのはちょっと、という気持ち。シーズンをまたがないくらいが丁度良いです。

2016/11/21

今日は夕方から雨。ところで、俗に低気圧病と呼ばれるものがあって、雨の降り始めには大体の人が調子が悪くなりやすくなります。治療院に来る人も増えます。なんとなく重だるくなったり、ぎっくり腰になったり、肩こりがひどくなったり、生理前症候群がきつくなったり。クライミングも雨の降り始めにするよりは、快晴の時の方がずっと調子が良い。けれども、そんな都合よく登りに行ける日に天気も良いとは限らないので、どんな天気の日にも一定のパフォーマンスを発揮できる体調管理が大切です。仕事も同じ。自分の体調の良し悪しで仕事の質が変わってしまったら、プロとしてお金を払ってもらう価値がありません。

2016/11/20

Netflixで「世界ふれあい街歩き」を見始める。ミステリーハンターもクイズもスーパーひとし君もでてこないけど、これはよい番組。40本もあるので、しばらくは夕飯時のお供に。

2016/11/19

雨。今日も岩の汚いチョークが流れ落ちる。クライマーには滑り止め、クライマーじゃない人にはただの汚れ。普通の人からしてみたら、岩にチョークをつけて白くしている輩は、指定場所以外でタバコを吸って、なおかつ吸い殻をポイ捨てするやつと同じに見えているんじゃないでしょうか。ちなみに、炭酸マグネシウム自体に滑り止め効果はなく、水分を吸ってくれるから結果的に乾燥して滑らなくなるんです。というわけで、チョークをつけたらそれなりに落とさないと意味ありません。また、フットホールドにチョークをつけても全く意味がないのでやめましょうね。

2016/11/18

回数券が新しくなりました。これまでは10回分の料金で11回分の回数券をご購入頂けましたが、10回は多いので少ない回数券もあると助かる、というご意見をいただくことが度々ありましたので、5回券も販売いたします。今後は10回券(有効期限1年)が10%OFF、5回券(有効期限6ヶ月)が5%OFFになります。ご家族・ご友人ともシェアできます。定期的な施術での体のメンテナンスにぜひご活用ください。

2016/11/17

整体師がわいせつ行為で逮捕!ってニュースがありました。ごく一部の不届者のせいで、私たちの業界全体に疑いの視線が向けられるのは本当に困ります。でもですね、大体事件事故を起こすのは無免許もしくは民間免許は持っているけど、国の定めた教育カリキュラムを受けて国家試験を合格した人達じゃないんですよ。鍼の事故も大抵無免許かアルバイトに施術させるかで起きています。

2016/11/16

1ヶ月振りの太刀岡山。宿題になっていた2本を回収。スティミュラントは山梨初の5.12aらしい。もう1本のヘルタースケルターは10年以上前から登ってみたかったルート。短めのパワーエンデュランス系で、動きも大きくとてもおもしろい。これのように他にとりたててルートがない場合、一緒に登りに行ってくれる友人を見つけるのが最大の核心です。